医療メディエーター養成講座 【基礎編】 の修了者のうち、「患者サポート体制充実加算」申請要件充足を希望される方を対象にした、フォローアップ講座です。

重要なお知らせ

【重要】2022年以降の開催について
1.本講座は教室にお越しいただいて対面で実施いたします。講座日に緊急事態宣言、まん延防止重点措置が発令された場合は、セミナーを中止にいたします。その場合は、ご連絡するとともに、受講料は全額返金いたします。ただし、それ以外の責務(交通費や宿泊費の負担等)は負いかねますのであらかじめご承知おきください。

2.ワクチン接種(2回)お済みの方が受講対象となります。受講当日の受付時点で、72時間以内の「陰性証明」でも可。その場合は当日「陰性証明」をお持ちください。

※本講座は、講座の特性上、厚生労働省の基準もあり「対面での実施」の方針となっております。開催時の感染防止対策は、以下をご参照のうえお申込みをご検討ください。 

「セミナー開催時における感染症拡大防止策について」

内容 本講座では、医療対話推進者の業務指針及び養成のための研修プログラム作成指針(平成25年1月10日付医政総発0110第2号厚生労働省医政局総務課長通知)に準拠して、【基礎編】を補完する内容について、講義やロールプレイを行います。

※【事務職】の方は、導入編・基礎編に続き、本講座を受講することで厚生労働省への加算申請が可能となります。
プログラム ・基礎編の内容の復習(コンフリクト・マネジメント、IPI分析)
・患者、家族への対応と支援
・組織における対話と協働の文化の醸成と体制構築
・事例演習など
対象 ・医療メディエーター養成講座 【基礎編】 の修了者のうち、「患者サポート体制充実加算」申請要件充足を希望される方(加算申請予定の【事務職】の方)。

・基礎編修了者で、補講を希望される方。

・ワクチン接種(2回)お済みの方。受講当日の受付時点で、72時間以内の「陰性証明」でも可。その場合は当日「陰性証明」をお持ちください。
日時 2022年10月2日(日)13:00~17:00  ※お申し込み締め切りは開講日の1週間前まで
会場
〒169-0051 東京都 新宿区西早稲田1-21-1
講師 依田 明久
 国立がん研究センター中央病院 前 患者医療対話推進室長
 日本医療メディエーター協会(JAHM)認定シニアトレーナー
受講料 17,160円(税込/1名様料金)
定員 26名(定員になり次第締切)残席わずか
注意事項 【受講歴等のご記入のお願い】
お申込みの際は「医療メディエーター養成講座の受講状況」の欄に、「基礎編」を受講した際の年月・場所・講師名をご記入ください。

【お申し込みの前に】
セミナーお申込みの流れ」をご確認のうえで、お申し込みください。
テキスト 【参考図書】「医療メディエーション -コンフリクト・マネジメントへのナラティヴ・アプローチ(改訂版) 」 (和田仁孝・中西淑美著、出版:(有)シーニュ)

★テキストのご案内・ご購入はこちらから
http://www.quonb.jp/recomm/
受講料振込口座 ◆お申込みから7日以内に、下記口座までお振込みください。
◆受講割引特典の利用をご選択の方は、割引受講料のご案内が届くまでお待ちください。
◆期日までに受講料のご入金をいただけない場合は、お客様のご承諾なく申込登録を取り消しさせていただく場合がございます。

三菱UFJ銀行
江戸川橋支店
普通 1105746
口座名義 株式会社早稲田大学アカデミックソリューション
キャンセルポリシー お申込みのセミナーのキャンセルをご希望の場合は、事務局までご連絡ください。キャンセルのご連絡をいただいたタイミングに応じて、以下のキャンセル手数料を申し受けます(ご入金額との相殺)。受講料のお振込がないことをもってキャンセルとはみなしませんので、必ずメールかお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。

・お申込完了後~セミナー開講初日の1か月前の前日まで: 1セミナーあたり2,000円
・セミナー開講初日の1ヶ月前以降~1週間前の前日まで: 受講料の40%
・セミナー開講初日の1週間前以降~開講初日以降: 受講料全額
主催
共催 社団法人日本医療メディエーター協会
備考 2022年10月2日(日)13:00~17:00(12:30開場)

お問い合わせ

株式会社早稲田大学アカデミックソリューション(WAS) セミナー事務局
TEL:03-3208-7866
info-conflict@w-as.jp